観桜

かんざくら

桜は日本人の象徴とされる花です。

家族の想い出がたくさん桜の下で、ご先祖様とお参りされる家族がいつも一緒に語らえるお仏壇です。桜は寒い冬を乗り越えて春に咲くことから「つらいことがあっても乗り越えられる」という意味があります。金箔に桜の蒔絵を施し、美しさと優しさが溢れています。いつまでも家族皆様が仕合せに暮らせますようにとの想いが込められています。桜いっぱいのこの「観桜」できっとご先祖様や亡き大切な方に想いが届くはずです…。

価格 : 1,077,300円(税抜997,500円)
数量
 
商品名 観桜 高さ 172cm
71cm 奥行 56cm
正面表面材 (台輪)カシュー仕上げ
(大戸軸)カシュー仕上げ
表面仕上げ 金箔
主芯材 松・檜 原産国 中国
特長 盛蒔絵、棚可動式、下台輪大引付、ヨケ台付き
  • 店長の一押しポイント

Copyright (c) Ikkyusan No Hanaoka CO., LTD.All Rights Reserved.
ページトップへ